お役立ちニュース

埼玉県北グルメパスポートって知ってます?

いつもご利用頂き誠にありがとうございます。KUMAGAYA BASE(クマガヤベイス)です。

今日は熊谷堂書店の店主、増山さんがFMクマガヤのラジオ番組が終わった後に遊びに来てくれました。(毎度お疲れ様です。)

その際に熊谷堂書店 in KUMAGAYA BASEの本棚に埼玉グルメパスポートなるものを棚入れして頂きました。

埼玉グルメパスポートとは?

熊谷市内の印刷・出版会社である株式会社ピーアイピーさんが発行している有料のクーポンマガジンです。

市報と一緒にポスティングされているフリーペーパーの「TOWN NEWS NAOZANE」を制作している会社さんですね。

https://gourmetpassport.blogspot.com/

http://pip-net.co.jp/

会社沿革を見てみるともともとは「ランチパスポート」という形でスタートしたようです。

グルメパスポートというだけあって飲食店のみのクーポンマガジンです。

カバーしている飲食店のエリアは埼玉県北部地域(熊谷市、深谷市、寄居町、本庄市、美里町、神川町、上里町)と北部地域に隣接している行政区(東松山市、鴻巣市、行田市等)となっています。

全96店舗が掲載されています。

グルメパスポートの特徴やお得な点は?

グルメパスポートの特徴は掲載しているお店のランチやディナー(スイーツやちょい飲みも有)の掲載メニューが550円/770円/1100円の3パターンのいずれかの料金で食べられるという点。(価格は全て税込み)

一通り本を見させてもらいましたが結構コストパフォーマンス良いと思います。

有効期間はあるものの、同じお店で3回まで利用可能出来ます。(複数人での利用は出来ませんのでご注意下さい)

今回のグルメパスポートの有効期間は2020年5月10日(日)~2020年8月31日(月)までとなってます。

新型コロナの影響で飲食業界は苦境に立たされていますが、グルメパスポートでお店を支援できるかもしれませんね。

本体価格は税込み998円です。

通常800円くらいのランチメニューのお店が550円となっていたので1回利用で250円お得、2回で500円、3回で750円、4回で1000円なので4回利用すれば元取れちゃいます。

しかもカバーエリアが広く、掲載店舗数も多いのでドライブがてらお店巡りなんてのも良いかと思います。

お店によってはテイクアウトも可のところもあるので濃厚接触を避けるという意味ではありがたいですよね。

冊子になっているので失くす心配もなさそうですね。(間違って捨ててしまう可能性はあるかもしれませんが。。。)

埼玉県北の酒蔵特集という特集も組んであり酒蔵スタンプラリーに参加するといいことあるかも。。。(これ以上言えません)

埼玉県北にはこんなに酒蔵があるんだなーって思いました。

さて、熊谷堂書店 in KUMAGAYA BASEの本棚にグルメパスポートは3冊置いてありますのでご購入希望者はどうぞ。(可能であればお釣りのないようにお願いできればと)

熊谷堂書店さんの方でも販売しているのでお問い合わせしてみてください。
※現在営業自粛中ですので事前に必ずご確認下さい。

https://kumagai-dou.jimdofree.com/

KUMAGAYA BASE