コラボ企画ニュース

熊谷堂書店 in KUMAGAYA BASE(クマガヤベイス)出来ましたー!

いつもありがとうございます!KUMAGAYA BASE(クマガヤベイス)です。

以前お伝えした熊谷堂書店さんとのコラボ企画ですが、本棚が出来上がりましたー!!

以前の記事
熊谷堂書店×KUMAGAYA BASE(クマガヤベイス)で本棚作ります!

そして3月のテーマが決まりました!(明日からもう3月ですね。。。)

熊谷堂書店 IN KUMAGAYA BASE 3月のテーマ

  • はじめまして 熊谷堂書店です。
  • すてきな ことば 見つけませんか。
  • 新生活 その前に。

3本だてです!

これらのテーマをもとに熊谷堂書店店主兼ブックコンシェルジュの増山さんに選んで頂いた本がこちら!!

いやー、テーマを切り口に本を並べるとこうゆう感じになるんですねー。

ソファー席と上手くマッチングしていていい感じです。

私が気になったのはこちらの本

・辞典シリーズ
・文豪たちの悪口本
・「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本(タイトル長い。。。)

草の辞典なんかは草花の紹介はもちろん、それを使ったレシピなどもあり面白いなーと。

文庫サイズなの持ち運びもしやすく春にかけて散歩しながら草花を見てみるのも良いかと。

一番下の段は実用書的なものが多くあります。

KUMAGAYA BASEではフリードリンクもありますので、ご購入した本をその場で読んでいただくことも可能です。

逆に少し試し読みして、ご購入という流れでもOKです。

ソファー席で読書談義みたいなのもいいかもです。

読んでみたい!と思った本が見つかったら下記の手順でご購入できます。

熊谷堂書店 IN KUMAGAYA BASEで本を購入するには?

すべての本には「スリップ」と呼ばれる「短冊」が入っています。

本と一緒にこの「スリップ」を持ちください。

お会計は現金またはPaypayのみとさせて頂いております。
*KUMAGAYA BASEはあくまでも集金代行という位置づけのためKUMAGAYA BASEにある決済システムはご利用頂けません。

お会計が終わりましたら本をお渡しさせて頂き、「スリップ」は回収させて頂きます。
*ブックカバーはおかけすることができませんのでご了承下さい。

熊谷堂書店店主の増山さん曰く「選書のご相談もお気軽にお申し付けください。」とのこです。

これの5倍くらいの増山さんセレクションの本が熊谷堂書店さんにありますので是非足を運んでみて下さい。

熊谷堂書店さん
https://kumagai-dou.jimdofree.com/

KUMAGAYA BASE(クマガヤベイス)